楢崎智亜が医学部に行かなかった理由!学歴を全網羅!宇都宮北・作新出身

クライミング界では欠かせない人物となった世界王者の楢崎智亜さん。

楢崎智亜さんを見ているとクライミングの天才だと感じます。

ただ楢崎智亜さんのことを調べると医学部という言葉が出てきます。

そこで今回は「楢崎智亜が医学部に行かなかった理由!学歴を全網羅!宇都宮北・作新出身」について調査してみました。

目次

楢崎智亜が医学部に行かなかった理由

IFSCクライミング世界選手権2016 のボルダリングで優勝した楢崎智亜さん

楢崎智亜さんのお父様は病院の院長をされています。

病院の院長の息子となるとやはり将来は医者というイメージですよね。

しかし楢崎智亜さんはプロクライマーとして活躍しています。

となるとご兄弟が継いでいるのかなと最初に考えますよね。

楢崎智亜さんは男三人兄弟の真ん中です。

そして一番上のお兄さんは医師とは違う道を目指し大学に進学しています。

弟さんは楢崎智亜さんと同じくクライマーです。

つまり楢崎兄弟は誰もお父さんの跡を継いでいないという事ですね。

楢崎智亜さんは医師になるつもりは最初は全くありませんでした。

ですがお兄さんが医学部ではなく普通の大学に行き弟さんは全く医師になる気配がなく楢崎智亜さんは自分しかないと思ったときもあったようです

そんな時クライミングで世界に挑んでいる楢崎智亜さんを見たお兄さんが俺も挑戦してみようかなと大学を辞め医師になるため勉強を始めたとの事。

そして楢崎智亜さんはクライミングに専念できるようになりました。

ですがお父様からはプロになって2年以内に成績が伸びなかったら大学受験をするよう言われていました。

お父様もやはり息子に継いでほしい気持ちがあったのですね。

結局プロになって2年目の2016年に世界選手権のボルダリングの種目で優勝しました。

2016年には多くの賞を取っており年間王者になっていましたね。

楢崎智亜さんも一時期は継いでほしいんじゃないか、他の人に任せちゃうのはもったいないのかなと悩んでいた時もありました。

ですが今は「そんなに悩まなくてよかったなと。今思えばですけど。やりたいことをやるのが一番だと今は思っているので」と言っています。

楢崎智亜さんにとってはやはりクライミングがやりたいことだったのですね。

親の跡を継ぐことも立派なことですが自分のやりたいことをしっかり芯をもってやり通す姿はかっこいいです!

お兄さんが医師になるために頑張ってくれたとの事ですし世界で活躍する楢崎智亜さんを今はお父様も応援しているでしょうね。

スポンサーリンク

楢崎智亜の学歴1|宇都宮北高校

母校を訪れた際に生徒からの拍手で見送られている楢崎智亜さん

楢崎智亜さんは栃木県立宇都宮北高校に通っていました。

楢崎智亜の学歴2|小中学校は作新学院出身

幼少期の楢崎智亜さん

楢崎智亜さんは幼稚園から私立の男女共学の作新学院の系列校に通っていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる