スポーツ

多田修平の学歴を全網羅!関学出身で小中高は?実は遅咲きだった

日本選手権で優勝し五輪代表にも選ばれ今とても期待されている陸上競技選手の多田修平さん。

多田修平さんは初めてのオリンピックなのでどのような走りを見せてくれるのか楽しみですね!

ただ多田修平さんは今回優勝するまでの間中々結果が出なかったりと長い道のりでした。

そこで今回は「多田修平の学歴を全網羅!関学出身で小中高は?実は遅咲きだった」について調査してみました。

多田修平の学歴1|出身小学校は不明。幼少期のエピソード

レース後の笑顔の多田修平さん。

多田修平さんの出身小学校については調べてみましたが情報はなかったです。

ただ多田修平さんは大阪府東大阪市出身なので地元の小学校に通っていたのでしょう。

出身中学から考えると転校などしてなければ恐らく東大阪市立石切小学校か東大阪市立石切東小学校でしょう。

多田修平さんの幼少期時代は走ること大好き鬼ごっこも好きだったようです。

インタビューでも次のように話しています。

幼少期の頃からとにかく走ることが大好きでした。小学校の運動会においても、必ず自らリレーメンバーを志願し、走っていました。

引用元:住友電工陸上競技部

多田修平さんは小学生の頃かけっこで学年で3番目だったようでトップというわけではなかったのです。

それでもリレーメンバーは中々プレッシャーもあるので自分から志願するほど走ることが好きだったんですね!

また多田修平さんの幼いころの夢は野球選手でした。

そして多田修平さんはインタビューで100mは一瞬で勝負が決まりそこが面白いところだと言っています。

野球選手だとベースからベースまでの距離27.431mを目いっぱい走りますが今の多田修平さんの短距離走を走るのと少し似ているのかもしれません。

勝負が決まる一瞬の為に練習を日々頑張っていて短距離走は距離は短いですがとても深い競技でそこが魅力なのでしょうね。

そして小さい頃は多く習い事をしていた多田修平さん。

サッカー、水泳、書き方、習字、ピアノを少しの間、お絵かき、そろばん、塾へ行っていて遊びで野球もしていました。

色々なことを体験してきた中でもやはり小さい頃の習い事でもスポーツをしていたのですね。

走ることがとても大好きだった多田修平さんは中学生では陸上部に入ろうと心に決めていました。

中学生になって入ろうと決めていたという事はきっと小学校の頃は習い事やスポーツクラブなどで陸上がなかったのでしょうね。

スポンサーリンク

多田修平の学歴2|東大阪市立石切中学校出身

日本選手権での多田修平さん。

多田修平さんは東大阪市立石切中学校を卒業しています。

小学生のときから考えていたのでもちろん多田修平さんは中学生になったときすぐに陸上部に入部し迷わず短距離走を選びました。

中学生の頃の多田修平さんは全国大会へは行けていません。

ですが大阪中学校総合体育大会陸上競技の部で100mの決勝の際、11秒525位に入賞しています。

中学時代の多田修平さんは目的や目標もなく毎日タラタラただ練習をやっていただけの選手だったそうです。

真面目に練習しなくて怒られていたこともあるというので中学の頃はあくまで部活という感じだったのでしょう。

東京五輪代表に選ばれた多田修平さんも中学生の頃から全国で記録を出していたというわけではないことを知り驚きです。

必死に努力をすればしっかり上達するという事がわかりますね!

そんな多田修平さんの中学生の頃のベストタイムは11秒03くらいと言っていました。

ベストタイムはいつのものかわかりませんが中学で11秒03を出せるのはさすがとしか言えないですね。

ただ大阪中学校総合体育大会で5位に入賞したときに比べ、タイムがだいぶ縮んでいます。

もしかすると5位だった時から悔しくて頑張った成果なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

多田修平の学歴3|大阪桐蔭高校出身。陸上に本気になった高校時代

関西実業団で優勝したときの多田修平さん。

多田修平さんは大阪桐蔭高等学校を卒業しています。

そして多田修平さんが陸上に本気になったのは高校時代からです。

中学の頃は目標もなかった多田修平さんでしたが高校からはしっかり目標を書き出して頑張っていました。

高校に入って毎日、目標を書くようになり、それを達成したら、また新しい目標が生まれ、それを達成したら、また次と、日々の練習でも、その小さな目標に向かって打ち込むようになったことが今につながっていると思います。今年の最大の目標、今月の目標、今日の目標など、いろいろな目標を細かく書くので、その1つひとつを励みに日々の練習をがんばっていたのを覚えています

引用元:日経ビジネス

これはスポーツをやっていなくてもとても大切なことだと思います。

言葉に書いてそれを目で見て脳にもしっかり叩き込むという動きは目標達成のためには有効的なやり方です。

中学の頃とは打って変わって多田修平さんの意識がとても高くなっていますね!

さらに多田修平さんは次のように話しています。

毎日、朝練習の前に先生に用紙を提出するのですが、その目標を達成するために、日々自分なりに考えて行動していました。遠い先の目標より、自分的には、近い目標をクリアしていくほうが好きなタイプなので、それが毎日楽しくて、練習にも身が入っていたと思います。それを積み重ねていくことで、最大の目標に近づけると思っていたので、そのおかげもあり、高3のインターハイにも行けましたし、記録も伸びた大きな要因だと思います

引用元:日経ビジネス

あまりに自分にとって遠い目標だと中々具体性がありませんが近い目標設定をすることでそのために何をすべきかもはっきりしてきます。

この練習法の成果もあったようで多田修平さんは全国高等学校総合体育大会陸上競技大会に出場し決勝で10秒786位の記録を残しています。

高校時代の多田修平さんが走っている姿がYoutubeにアップされていました。

高校3年生でインターハイに行き中学では叶わなかった全国に進出できたのですね!

多田修平さんは目標を書く際、その日の体調のこと、いろいろな要素、コンディションなどを考慮しながら書いていました。

それがメンタル強さにもつながっているのではないかとも言っています。

そんな多田修平さんの100mのベストは10秒50でした。

ただそのときの高校ランキングは9位で全国区で戦えるようにはなってもまだまだ有名選手というわけではなかったようです。

それでも多田修平さんは高校時代で陸上に対し本気になっただけあり、しっかりメンタルの強さを作ることが出来、成長したのでしょうね。

高校時代の意識の高さを見るとこれからもっと伸びそうな感じが伝わってきます。

スポンサーリンク

多田修平の学歴4|関西学院大学卒業。大学時代に才能が開花

9秒94を出した多田修平さん。

多田修平さんは関西学院大学の法学部を卒業しています。

そして多田修平さんは関西学院大学に入学してから一気に記録が向上するようになりました。

大学1年生のときは関西学生陸上競技対校選手権大会の100mで10秒43という記録で優勝しています。

高校時代から見てもだいぶ速くなっていますし大学1年でベストタイムも10秒27まで縮めています。

また翌2016年の関西学生陸上競技対校選手権大会の100mでもさらにタイムを縮め10秒33という大会新記録を出し連覇を果たしています。

大会の新記録を出したのは本当に凄いですね。

今まで結果を残してこれなかった多田修平さんが次々と記録を残せるようになっています。

そして2017年大学2年から3年にかけ多田修平さんは大阪陸上競技協会が主催するアメリカ合衆国遠征に参加しました。

その時ジャマイカの陸上選手アサファ・パウエル合同練習をしてスタート姿勢肉体改造筋力トレーニングなどのアドバイスを受けています。

パウエル選手はウェイトトレーニングを重視していてそこから多田修平さんも取り組むようになりました。

海外の選手は骨格も違うので多田修平さんなりにアレンジしトレーニングをしていて、それがハマりタイムが少しづつ伸びていったそうです。

多田修平さんはアメリカでの練習の様子をツイートしてくれています。

https://twitter.com/shu_hei_0624/status/830467262620528640?s=20

日本の練習とは違う様々な練習やアドバイスを受けたようですね。

多田修平さんは同年5月21日のゴールデングランプリ川崎に出場しました。

その時ジャスティン・ガトリン、ケンブリッジ 飛鳥 アントニオ、サニブラウン・アブデル・ハキームという名だたる選手の中10秒353位でした。

ガトリンからは次のように言われていました。

タダとは何回もレースをしている。彼はもともとグットスターター。スタートに関しては私よりもうまいかもしれない。この数年間で成長したと思うし、スタートがよくなっただけじゃなくフィニッシュでも仕上がってきている。大会本番でも力を発揮すると思うし、そういう意味でも日本の選手たちに脅威になる。世界の選手たちにも脅威になると思う

引用元:Yahoo!ニュース

世界王者からもお墨付きなんて日本の選手として私たちも嬉しくなりますね!

また多田修平さんが全国区でも有名になったのは大学3年生の時に出場した2017日本学生陸上競技個人選手権大会です。

多田修平さんはこの大会でこの時の自己ベスト10秒22からだいぶタイムを縮めた10秒08を記録し優勝しています。

こちらもYoutubeにアップされていました。

一人ずば抜けて速いですね。

決勝戦を見ても素晴らしいのですがなんと準決勝の際は追い風4.5mという追い風参考記録ですが9秒94を出しています!

国内レース初日本人9秒台という事でとても話題になりました。

この大会で多田修平さんは次のようにコメントを残しています。

準決勝のタイム9.94は自分では出るとは思っていなかった。決勝は3本目で疲労がある中たったが、良いスタートが切れたことや良い風が吹いたことで、好タイムが出せて嬉しい。日本選手権に出場し、最終的には世界のトップ選手と戦いたい。

引用元:公益社団法人日本学生陸上競技連合

まさに多田修平さんは有言実行していますね。

そして多田修平さんは二度目の日本陸上競技場選手権大会に出場し2位、世界選手権代表として準決勝に挑み敗れてしまいました。

ですが4×100mリレーでは多田修平さんが第1走を務め銅メダルを獲得しています。

世界選手権の後はユニバーシアードに出場し予選では決勝まで進みましたが7位という結果に終わっています。

ですが4×100mリレーでは第2走を務め金メダルを獲得していました。

実力をつけたとは言えこのときはまだずっと上手くいっていたわけではなかったのですね。

その後は多田修平さんも好きだと話す競技場、福井運動公園陸上競技場で行われた日本インカレの100mで10秒07のタイムで2位を受賞していました。

そして2018年は多田修平さんがとても悔しい思いをした年になります。

6月23日の日本選手権で5位という結果に終わってしまい「悔しさが大きい。陸上人生で一番悔しい結果」と涙を流していました。

この悔しさも今の強くなった多田修平さんを作り上げる為の経験だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで「多田修平の学歴を全網羅!関学出身で小中高は?実は遅咲きだった」についてまとめてきました。

出身小学校は不明でしたが多田修平さんは小さい頃から走ることが大好きな少年でした。

多田修平さんは中学から陸上競技を始め、東大阪市立石切中学校、大阪桐蔭高等学校、関西学院大学法学部を卒業しています。

東京五輪代表に選ばれた多田修平さんが有名になり結果を出してきたのは意外にも大学時代からでした。

これからも活躍が期待できる多田修平さんを応援していきましょう。

多田修平選手・関連記事

多田修平に彼女はいない!イケメンで握手会モテエピソードがやばい!

多田修平に彼女はいない!イケメンで握手会モテエピソードがやばい! 日本選手権で優勝し東京五輪日本代表に内定を決めた多田修平選手。 いま注目の陸上競技選手ですね。 多田修平さんは短距離走でも...

多田修平の弟がイケメンでヤバイ!?父親と母親の感動エピソードも

多田修平の弟がイケメンでヤバイ!?父親と母親の感動エピソードも 長い道のりを超えて初五輪代表を勝ち取った多田修平さん。 そんな多田修平さんには弟さんがいてしかもイケメンという事で話題です。 ...

多田修平のロケットスタートのコツは?練習方法や拠点も徹底調査!

日本国旗を持つ多田修平
多田修平のロケットスタートのコツは?練習方法や拠点も徹底調査! 東京オリンピック陸上男子100メートルの代表の多田修平選手。 多田修平選手といえば、毎回素晴らしいスタートダッシュで観客を楽しま...

多田修平の年収は?就職先の会社は住友電工!仕事は何してる?

メダルを手に微笑む多田修平選手
多田修平の年収は?就職先の会社は住友電工!仕事は何してる? 東京オリンピック陸上男子100メートル代表の多田修平選手。 以前から4×100mリレーのメンバーとして活躍してきた多田修平選手で...

多田修平は浜辺美波に似てる!かわいくてヤバイ!そっくりな芸能人総まとめ

賞状を手にする多田修平選手
多田修平は浜辺美波に似てる!かわいくてヤバイ!そっくりな芸能人総まとめ 陸上の多田修平選手が浜辺美波に似ていると密かに話題になっています。 多田修平選手はかわいい顔立ちをしていますよね! 今回は...

陸上選手・関連記事

山縣亮太に嫁はいない!福島千里と結婚間近と言われる3つの理由

山縣亮太に嫁はいない!福島千里と結婚間近と言われる3つの理由 陸上競技選手で東京五輪日本代表選手団の主将も務める山縣亮太さん。 イケメンとも言われる山縣亮太さんは福島千里さんと結婚間近という...

山縣亮太の筋肉がすごい!トレーニング方法や食事・プロテインを徹底調査!

山縣亮太の筋肉がすごい!トレーニング方法や食事・プロテインを徹底調査! イケメンということでも話題の山縣亮太さんですが筋肉質な体格にも注目が集まっています。 山縣亮太さんのような体格を作るにはどうすれ...

山縣亮太の父は社長で褒め育児がすごい!美人母や兄も徹底調査!

山縣亮太の父は社長で褒め育児がすごい!美人母や兄も徹底調査! 100mで9秒95という日本記録保持者の今注目のイケメン選手山縣亮太さん。 そんな山縣亮太さんのご家族は陸上に関わっていた方なの...

デーデーブルーノはナイジェリアのハーフ!本名や国籍は?wiki風まとめ!

デーデーブルーノはナイジェリアのハーフ!本名や国籍は?wiki風まとめ!
デーデーブルーノはナイジェリアのハーフ!本名や国籍は?wiki風まとめ! 東京オリンピックで男子400mリレーのメンバーに選ばれたデーデーブルーノ選手。 一体何者なの!?と気になった人も多いですよね! ...

デーデーブルーノの高校など学歴を総まとめ!サッカーから陸上に転身した理由は?

デーデーブルーノの高校など学歴を総まとめ!サッカーから陸上に転身した理由は? 東京オリンピックの陸上男子リレー400mに内定したデーデーブルーノ選手。 2021年7月現在、東海大学の4年生です。 高校...