ドラマ

【ドラマ・シロクロパンダ】第6話あらすじ・ネタバレ!警察がクロだった!リコの記憶が戻る

ドラマ「シロクロパンダ」第6話あらすじ・ネタバレ

清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第6のあらすじとネタバレをまとめます!

前回までのあらすじ・ネタバレはコチラ


【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。第5話あらすじ・ネタバレ
【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!ついに殺人が起きる!犯人は誰?清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第5話のあらすじとネタバレをまとめます! ...

また、【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も併せてお楽しみくださいね!

この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてくださいね!

 

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第1話を見たい場合は、Huluで見られます。

2週間無料サービスでお得にみられます!

シロクロパンダをもう一度見る

日テレドラマ Huluをスマホから登録する方法(たった5ステップで簡単)

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第6話ゲスト

第6話は第5話の続きです!

高橋努、江口のり子、結木滉星、三倉茉奈、谷田部俊(我が家)が第6話のゲストとして出演します。

高橋努

捜査一課の刑事・三津谷彰義役

江口のり子

同じく捜査一課で三津谷と“ハブ”と“マングース”としてバディを組む坂下弥生役

結木滉星

ショッピングモール爆破事件の遺族・中延陽一役

三倉茉奈

ショッピングモール爆破事件の遺族・中延恭子役

谷田部俊(我が家)

無実を訴える死刑囚・浜口役。第5話で殺された。

スポンサーリンク

高橋ジョージ

ハブとマングースの上司、捜査一課長の山野辺龍彦役

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第6話のあらすじ

第4話までは、1話完結でしたが、第5話ではじめて続き物になりました。

シロクロパンダ第5話あらすじ・ネタバレ

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。第5話あらすじ・ネタバレ
【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!ついに殺人が起きる!犯人は誰?清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第5話のあらすじとネタバレをまとめます! ...

第5話ではミスパンダが指名手配されてしまったり、レンの主治医・門田先生が殺されてしまったり、衝撃の展開がたくさんありました!

6話がすごく気になります。

「シロクロパンダ」第6話・あらすじ

公式に発表されている第6話のあらすじはこちら。

ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配され、ミスパンダと行動を共にする飼育員さんも警察に追われる。何者かがミスパンダと飼育員さんになりすまし、殺人を犯した。直輝(横浜流星)は一刻も早く、偽のミスパンダと飼育員さんを突き止めなくてはならない状況に陥る。Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、今後の関係を断つと直輝に告げ、ミスパンダの殺処分を命じる。
門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)は大きなショックを受けていた。春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)は、そんなレンが心配でならない。直輝はレンから、“助けてください”というメールを受け取る。

神代(要潤)は、7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族・陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)を訪ねる。神代が「浜口が殺されてどう思いました?」と聞くと、陽一は「浜口を殺してくれたミスパンダには感謝しています」と答える。陽一と恭子には、浜口が殺害された時間にアリバイがなかった…。ミスパンダを正義の味方ともてはやしていた世間の声は一転し、ミスパンダへのバッシングが高まる。直輝は警察の追手を逃れながら、偽ミスパンダと偽飼育員さんが誰なのかを探っていた。
神代から情報を得た直輝は、陽一と恭子に対する疑惑を深め「人殺ししましたよね?」と彼らに迫る。
レンのもとに、あずさ(白石聖)が訪ねてくる。あずさはレンに直輝との関係を問い詰める。
そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れ――!

スポンサーリンク

「シロクロパンダ」第6話・予告動画

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第6話のネタバレ!

【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。第5話あらすじ・ネタバレ
【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!ついに殺人が起きる!犯人は誰?清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第5話のあらすじとネタバレをまとめます! ...

殺人の容疑で、ミスパンダが指名手配されてしまいました。

一緒に行動していた直輝も、共犯者として疑われてしまいました。

Mr.ノーコンプライアンスに電話した直輝

直輝が電話すると、Mr.ノーコンプライアンスは直輝に冷たく「もうあなたとはこれまで」と告げます。

一度ミスした人間はミスを繰り返すから、直輝といるのは、危険だと判断したのでした。

さらに「ミスパンダは殺処分してください。」と言うのでした。

電話が一方的に切られてしまいます。

囲碁喫茶GOBANにて

門田が殺されていたことが書かれている新聞を神妙な面持ちで読む加賀(夫)。

レンは、門田の死のショックで落ち込んでいました。

門田に対して「私には先生は必要ありません」と言ったことを公開している様子。

耐えきれなくなって、裏口へ行きます。

今まで門田に言われたことを思いで出して、「先生、ごめんなさい。」と泣き出すレン。

警視庁

課長・山野辺龍彦のもとを訪れるはハブとマングース。

早くミスパンダを捕まえるよう、指示されます。

殺人事件の捜査本部が置かれていました。

ハブとマングースが捜査に乗り出します。

神代の取材

神代はハブとマングースに会います。

神代は挑発するように、「ミスパンダが相手だと手こずりますねぇ」と言いますが、冷たく「時間の問題です」とあしらわれます。

一方、神代たちは、中延陽一と恭子の元を訪れます。

中延きょうだいに、「浜口が殺されたことをどう思うか」を聞いていました。

すると、中延恭子は、「ミスパンダが殺さなくても私たちが殺していた」と言うのでした。

神代は「子供の授業参観」だと言って、その場から立ち去りました。

 

神代がとあるカフェを窓から覗いていると、後ろからハブとマングースに肩を叩かれます。

中には直輝もいたのですが、ハブとマングースの顔を見て、とっさに隠れました。

ハブとマングースは、「ミスパンダとその共犯者について知っていることを教えてほしい」と頼みます。

それに対し、神代は「考えておきます」と答えました。

ハブとマングースは、帰っていきました。

神代は、中延きょうだいを取材したときの資料を直輝に渡しました。

佐島の会見

佐島法務大臣が会見を開き、「社会に悪影響を与えるものは徹底的に排除していく」と

直輝とレンの関係が終了?


レンは直輝に「助けて」とメールするのですが、

直輝はレンに「もう会えない」とメールしました。さらに落ち込むレン。

すると、レンの元をあずさが取材したいと言って、訪れてきました。

あずさは、直輝とどういう関係かと問い詰めます。

レンは「直輝さんとは知人です」と答えました。

あずさは、レンに直輝の写真を見せました。

明らかに恋人同士と思えるような写真の数々に、レンは「ごめんなさい」と言うしかありませんでした。

あずさはついに泣き出してしまいます。

「もうこれ以上直輝を弄ばないでください」と言い、立ち去りました。

加賀(妻)がやって来て、「どうしたの?」とレンに聞きます。

加賀(夫)も心配そうにレンのことを見ています。

レンは「私、一人で盛り上がっちゃって…」と空笑いしました。

直輝の狙い

直輝は中延家の墓参りに行きました。

すると、後から中延きょうだいがやって来ました。

「お前たちが殺したんだろ!?」と直輝は、中延きょうだいにカマをかけました。

直輝は、中延きょうだいが偽ミスパンダと偽飼育員なのではないかと疑っていたのです。

直輝の顔を見た覚えもなさそうだし、試しに蹴りを入れてみても、けがをしている様子もない。

中延きょうだいは偽ミスパンダと偽飼育員ではないと、直輝は確信しました。

ミスパンダが逮捕されたというニュース

ミスパンダが逮捕されたとのニュースが報道されます。

逮捕されたのは、中延きょうだい。

神代が直輝に電話をし、逮捕されたという情報を伝えます。

直輝は中延きょうだいが偽ミスパンダと偽飼育員ではないことをわかっていたため、おかしいことに気づきました。

「最初から疑う事件を間違えていたのかもしれない」と直輝が勘づきました。

「最初」というのは、7年前の爆破事件のことです。

中延恭子は、ハブとマングースから取り調べを受けていました。

それを、上司の山野辺が見守っています。

直輝と神代の密会

爆破事件の捜査にあたっていたという「岩城啓太」のことを、神代は直輝に伝えました。

警察官になる前に、化学薬品工場で働いていて、廃工場で自殺したという情報から、爆破事件の犯人は、この人物の可能性が高まりました。

Mr.ノーコンプライアンスを訪れる直輝

一度は追い出されますが、なんとか話をすることができました。

直輝は、Mr.ノーコンプライアンスと関係の深い組織の人間(警察)が今回の事件を仕組んだと考えていました。

今回の事件を仕組んだのはMr.ノーコンプライアンスではないと踏んでいました。

直輝はMr.ノーコンプライアンスに対して、「シロクロつけます」と言い放ちました。

囲碁喫茶GOBANで直輝と再会

デミグラスソースを作るために、一人店に残るレン。

すると、直輝が訪ねてきました。

恋人がいることを知らなくて、ごめんなさいとレンは謝ります。

でも、レンは直輝に感謝していました。直輝のおかげで前向きになれたからです。

レンは「さようなら」と直輝との別れを決意しました。

直輝も「さようなら」と答えます。

レンが絶望に満ちた表情になった時、直輝はコーヒーにミルクを垂らし入れました。

すると、レンはミスパンダに変身しました。

本物のミスパンダがゴリラを人質にとる

本物のミスパンダが現れて、パンダチャンネルを開始しました。

なんと、ミスパンダはゴリラをイスに縛り、人質にとっていたのです。

しかも、ゴリラの正体は佐島源造大臣だとのこと。

あずさは、父がとらわれているのを見て、ひどくショックを受けました。

ミスパンダは「寒い日は熱々のおでん!」と言って、煮えたぎったおでんを持ってきます。

ゴリラのマスクを取ると、本当に佐島大臣でした。

「どうぞ召し上がれ」とこんにゃくを佐島に食べさせようとしたとき、ハブとマングースが現れました。

二人は銃を構えています。

「これ以上近づいたらやばいことになっちゃうよ」と軽くミスパンダが言っていると、こんにゃくが下にポトっと落ちてしまいました。

その隙を狙って、ハブとマングースはミスパンダを捕えようとしますが、下に広げられていた布で覆ってハブとマングースを捕えてしまいました。

神代の行動

神代は岩城啓太の母の元を訪れます。

「息子さんを追い込んだのは警察ですよ」と言って、母に取材をしようと試みるのでした。

パンダチャンネルの配信再開

配信が中断し、再開されるとハブとマングースもイスに括り付けられていて、「上野周遊ジャイアントパンダクイズ」なるものが始まりました。

ミスパンダはクイズ形式にして、この事件の真相を暴いていくのでした。

護送車を襲った偽ミスパンダと偽飼育員の正体はなんと、ハブとマングースだったのです。

そして、配信が行われていた場所は、大黒ふ頭の廃工場。

警察官が自殺した場所でした。

佐島に土下座する直輝

佐島に「シロクロつけます」と言ったあとのことです。

直輝は「これが最後です。助けてください。」と言って土下座しました。

しかし、その顔はニヤッと不敵な笑みを浮かべていました。

火事のフラッシュバック

一件落着したので立ち去ろうとするミスパンダに、佐島は「久しぶりだな」と言いました。

ミスパンダは「?初めましてだけど?」と不思議そうな顔をします。

すると、おでんの鍋とコンロがひっくり返って、布に燃え移りました。

ミスパンダを火事のフラッシュバックが襲います。

警察が突入してきて、ミスパンダを追いかけようとしますが、佐島が「まずはこっちを逮捕だろ」と言ってミスパンダを逃がしました。

警察がクロ

警察は、偽ミスパンダ事件への関与を否定しました。

しかし、神代の手によって、爆破事件は警察官が起こした事件だったと報道されました。

真犯人である岩城啓太の母が謝罪する映像が流されました。

佐島と山野辺

佐島は山野辺のもとを訪れました。

8年前のコアラ男事件のときにも、お世話になったと言っています。

佐島はパンダが持っていたナイフを山野辺に見せました。

すると、山野辺はすぐにナイフを取ろうとしました。

ミスパンダが言っていたことは本当なのか?と山野辺を問い詰めます。

山野辺はコアラ男のことを言いかけると、佐島は態度を一変し、ナイフを山野辺に渡してしました。

 

「世の中には、グレーじゃなきゃならないこともある」

ミスパンダの異変

レンは先ほどの、フラッシュバッグの影響で、リコとしての記憶をよみがえらせました。

自分がミスパンダであることや、飼育員さんのことも覚えていない様子でした。

第5話、第6話の事件のまとめ

  • 7年前の爆破事件で逮捕された浜口は、無実だった。
  • 岩城啓太(警察官)が真犯人だが隠ぺいされた。
  • 中延きょうだいを浜口殺しの犯人として、仕立て上げた。
  • 偽ミスパンダと偽飼育員の正体は、ハブとマングース。
  • 裏で手を引いているのは、山野辺龍彦課長

チェインストーリー#6.5 ネタバレ

大学で直輝の友達2人が門田のことを話していました。

門田は授業中、よく脱線するので面白かったと言います。

門田の思い出話に花が咲く二人。

ふと二人は、直輝の追っかけをしていたレンのことを思い出しました。

二人はレンが門田の患者であることを知っていて、門田が死んでしまってあの子は大丈夫なのだろうかと心配しました。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第6話の視聴率

第6話終了後に更新します。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第6話の感想

第5話からの続きだったので、殺人事件を起こした犯人が誰なのか気になりましたよね!

Mr.ノーコンプライアンスこと、佐島源造がより怪しさを増してきました。

8年前の事件には、警察も関わっていそうな感じですね。

それでは、第6話を終えての感想を紹介します!

今までは「パンケーキ食べに行こう」がミスパンダに変身する合図だったので、「え!?パンケーキじゃなくてもいいんだ!!」って思う人が多かったです(笑)

「シロクロパンダ」の第6話・考察

Twitterを見ていると、コアラ男は佐島源造で、誘拐は自作自演だったのでは?という予想が多いです。

さいごに

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第1話を見たい場合は、Huluで見られます。

2週間無料サービスでお得にみられます!

シロクロパンダをもう一度見る

日テレドラマ

Huluをスマホから登録する方法(たった5ステップで簡単)

 

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」のチェーンストーリーは、GYAO!で見られます。

「シロクロパンダ」関連記事

前回

「シロクロパンダ」第5話あらすじ・ネタバレ

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。第5話あらすじ・ネタバレ
【ドラマ・シロクロパンダ】第5話あらすじ・ネタバレ!ついに殺人が起きる!犯人は誰?清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第5話のあらすじとネタバレをまとめます! ...
次回

「シロクロパンダ」第7話あらすじ・ネタバレ

【ドラマ・シロクロパンダ】第7話あらすじ・ネタバレ!
【ドラマ・シロクロパンダ】第7話あらすじ・ネタバレ!門田殺しの犯人がついに発覚!清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の第7話のあらすじとネタバレをまとめます! ...
全話まとめ

「シロクロパンダ」主要キャスト一覧・全話まとめ

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。
「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」主要キャスト一覧!全話まとめ2020年1月スタートのドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主要キャスト一覧をまとめました! 今大人気の清野菜名さ...
俳優・女優

≪清野菜名≫

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。の清野菜名の髪型がかわいい!オーダー方法やセットの仕方
「シロクロパンダ」清野菜名の髪型がかわいい!ボブのオーダーの仕方やセットのやり方は?ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主演を務める清野菜名さんの髪型が可愛いです! 清野菜名さんのボブスタイルは、品...
清野菜名のシロクロパンダでの演技が下手で棒読み
清野菜名の演技は下手!?「シロクロパンダ」でセリフが棒読みすぎるって本当?2020年1月にスタートした冬ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」に出演中の清野菜名さんの演技が下手だとネットで言われてい...
清野菜名のアクションがヤバい!シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。
清野菜名のかっこいいアクション動画まとめ!「シロクロパンダ」全話分を見やすく公開!2020年1月にスタートした冬ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」に出演中の清野菜名さんのアクションが凄すぎると大反響です...

≪横浜流星≫

横浜流星は目の演技がうまい!
横浜流星は目の演技がうまい!アクションもすごくてイケメン過ぎる!「横浜流星さんの目の演技がうまい!」と評判になっています。 横浜流星さんは、時にやさしく、時に鋭く、視線一つで細やかな表情を演じ分...
横浜流星は空手で世界一!
【動画まとめ】横浜流星が空手を始めたのは何歳から?世界一の実力でかっこいい!今、いろんなドラマやCMに引っ張りだこの横浜流星さんのアクションがかっこいいと話題です! 横浜流星さんは、空手で世界一になったこと...
永遠の28歳
ゆみ
主婦のゆみです。 日ごろ気になったことを記事にします!