芸能人

酒井莉加が坊主にした理由!足の入れ墨の意味や精神病院の過去がヤバい!

酒井莉加が坊主にした理由!足の入れ墨の意味や精神病院の過去がヤバい!

立川志らくさんの妻・酒井莉加さんが坊主にしました。

女性で坊主ってあまりいないので、びっくりですよね。

足に派手なタトゥーを入れているのもすごいです。

さらに、精神病院に入院したことがあるという噂も、事実なんです。

この記事では、酒井莉加さんの衝撃の数々を紹介します。

【画像】酒井莉加が坊主にした理由

酒井莉加さんは、2019年11月12日、インスタグラムに坊主の写真を投稿しました。

その画像がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井莉加(@sakairika26)がシェアした投稿

顔立ちがキレイだから、かっこよく見えますよね。

でも、正直驚きました!

酒井莉加さんは、Twitterに坊主にした理由を書いていました。

酒井莉加さんが坊主にした理由は、3つ。

  • 情報番組『グッとラック!』の影響
  • 一生に一度はやりたかった。
  • 伸びる大変さを経験したかった。

てっきり、立川志らくさんに不倫がバレて、反省の意味で坊主にしたのかと思っちゃいました。

 

坊主にしたのは、2019年11月のようなので、2020年3月現在は、伸びて坊主ではなくなっているかもしれませんね。

『グッとラック!』は、立川志らくさんがMCを務める情報番組。

TBS系列・月~木:あさ8:00~10:25、金:あさ8:00~9:55

スポンサーリンク

【画像】酒井莉加の入れ墨がヤバい!

酒井莉加さんは、両足の足首から甲にかけて、タトゥーを入れています。

落語家の嫁っぽくなくて、ちょっと驚きました。

 

ちなみに、酒井莉加さんの足の入れ墨の意味も調べてみました。

右足…TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE

(意味:生き急いだな、死ぬには早すぎる)

左足…PUNX

(意味:パンク<音楽のこと>)

酒井莉加さんは、アイドルグループの「Link Link Link」のメンバーでした。

バンドを組んでいたころもあったそうです。

その時に、若気の至りで入れ墨を入れました。

今となっては、入れ墨は良くないと思っているようです。


スポンサーリンク
パンクでファンキーと言えば、酒井莉加さんは髪をピンクに染めていたこともありました。

こんな感じのテイストが好きなんでしょうね。

酒井莉加が坊主にした理由!足の入れ墨や精神病院の噂は事実だった!

酒井莉加が精神病院に入院していたのは病気のせいではない

酒井莉加さんが精神病院に入院していたという噂は、事実なんです。

自身のアメブロでそのことを明かしていました。

ザゼンボーイズのアソビという曲が好きだ。
遊び足りない
遊び足りない
七十歳になっても遊び足りないままだろう
髪ピンクだわ刺青入れてるわ
だけど一つ私の考えがある
一生に一回やってみたいこと
平凡に生きるよりまし。
間違えて精神病院にいれられたのも良かった。
整形もしてみたい。
犯罪はしたくないけど経験は大切。
酒井莉加、来年板野みたいになってるかもな!
最近手軽に整形してる人ばかり
整形したら悪いとかないよ!可愛くなればいいじゃん!
整形を否定する人はヒガミにしか思わない。
いいよ。他人が好んでしてるから。
私整形してないのに整形でしょ?と言われるのがイヤだから
整形してやるぅ。
その時は森三中の大島さんの顔にしてくださいと言う。
来年また刺青します。
すみません。
どんなblogだっ!

引用元:アメブロ

てっきり病気で入院していたのかと思ったら、

「間違えて精神病院に入れられた」と言っています。

病気ではないようです。

 

入れ墨、ピンクの髪、整形願望…。病気じゃなくても、何かストレスを抱えていたのかもしれません。

 

こちらの記事も読まれています!

酒井莉加の不倫相手は誰?立川うぉるたーで確定!弟子Aは誰?【画像】

酒井莉加の不倫相手は誰?立川志らくの休業中の弟子は立川うぉるたー?【画像】
酒井莉加の不倫相手は誰?立川うおるたーで確定!弟子Aは誰?【画像】立川志らくさんの妻で元アイドルの酒井莉加さんが、弟子と不倫関係にあることを文春が報じました。 自宅の前で行為に及ぶという、大胆さに...

立川うおるたーの本名や経歴は?落語家休業の理由も!wiki風プロフ・画像

立川うおるたー(タコ太郎)の本名や経歴は?落語家休業の理由も!【wiki風プロフ・画像】
立川うおるたーの本名や経歴は?落語家休業の理由も!wiki風プロフ・画像立川志らくの弟子で、落語家休業中の立川うおるたーさんに注目が集まっています。 立川志らくの嫁である酒井莉加さんとの不倫が報じられた...