大阪・関西万博のキャラクターが可愛くないし気持ち悪い!?デザインは誰?

大阪・関西万博のキャラクターが可愛くないし気持ち悪い!?デザインは誰?

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターが可愛くない、気持ち悪いと言われています。

この記事では、大阪・関西万博の公式キャラクターのネットの反応や不評の理由、デザインしたのは誰か?についてまとめました。

目次

Expo2025大阪・関西万博のキャラクターが可愛くないし気持ち悪い!?

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターが2022年3月22日に発表されました。

ネットでは、「可愛い」「可愛くない」で、反応が真っ二つに分かれました。

どちらかというと不評な感じですね…。

ちなみに大阪・関西万博の公式キャラクターは、最終的に下の3つの中から選ばれたんです。

候補Cに決まったということですね。「一番アカンやつが選ばれた」とまで言われていました。

目がたくさんあるのが気持ち悪いと言われる原因のようです。

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターの不評はこんな感じ…。

狂気を感じる

まずい胴体生えた… このままずっと成長して世界を滅ぼす悪魔になるんだ…もうこの世の終わりだ…

グッズが売れないのは覚悟のうえなのかしら。 このマークの入った、グッズやぬいぐるみとか、絶対に買いたいとか思わない。

「子供が泣きそう」とも言われていました…。

でも、「好き」「可愛い」っていう方もいましたよ!

エルモに乗っ取られたクッキーモンスターみたいで、可愛いです!

(えっ…超かわいいだろ…)

スポンサーリンク

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターのデザインは誰?

デザイナーで絵本作家の山下浩平さんによるレーベル・mountain mountain (マウンテンマウンテン)のデザインです。

山下浩平さん、本も出版されている方です。

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターC案は何で選ばれた?

Expo2025大阪・関西万博のテーマは「いのちの輝き」です。

姿を変えられるフレキシブルなデザインということで、C案が選ばれました。

変身のバリエーションがありすぎて、驚きです。

スポンサーリンク

まとめ|Expo2025 大阪・関西万博の公式キャラクターが可愛くないし気持ち悪い

Expo2025大阪・関西万博の公式キャラクターが可愛くないし気持ち悪いというネットの反応についてまとめました!

目がたくさんあるからキモいと言っている人が多かったです。

デザインしたのは、山下浩平さんによるレーベル・mountain mountain (マウンテンマウンテン)。

「好き」「可愛い」という人もいるので、評価が真っ二つに割れているのがわかりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる