大泉洋の嫁・中島久美子トークが爆笑!褒められたエピソードまとめ

大泉洋の嫁・中島久美子トークが爆笑!褒められたエピソードまとめ


俳優・タレント・声優・コメディアンと、幅広く活躍されている大泉洋さん。

様々な作品でその才能を披露し、人気を得ていますね。

しかし、大泉洋さんの嫁については、詳しくご存じない方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では

  • 大泉洋さんの嫁 中島久美子プロデューサーはどんな人か
  • 大泉さんと嫁の出会いや馴れ初め
  • 大泉洋さんが嫁に褒められた話が面白い!そのエピソードとは
  • 夫婦の関係が素敵という噂について


をまとめました。

目次

大泉洋の嫁は中島久美子プロデューサー!馴れ初めはドラマ

大泉洋の嫁・中島久美子トークが爆笑!褒められたエピソードまとめ


大泉洋さんの嫁は元テレビ局のプロデューサーで、二人はドラマの撮影で出会いました。


嫁の中島久美子さんは大学時代に、漠然とマスコミ関連の仕事に就きたいと考えていたそうです。

そんななか、記念受験のつもりで受けたフジテレビの就職試験に、思いがけず合格してしまったのだとか。

中島さんは1992年にフジテレビに入社し、人事部などいくつかの部署を経験したのち、ドラマ制作を担当する「編成制作局ドラマ制作センター第一製作室」に配属されました。

その後、同部署の副部長に任命されています。

ドラマでの出会いから結婚までの経緯

大泉さんと中島久美子さんの出会いは、2005年に放送されたドラマ『救命病棟24時(第3シリーズ)』でした。

当時、『救命病棟24時』のプロデュースを担当していた中島さんは、重要な登場人物である佐倉亮太役を演じる俳優が決まらず、悩んでいたそうです。

そんなときに、企画の和田さんから「1人だけいい俳優がいる」という話を聞きます。

それが、当時北海道から上京し雑誌の取材を受けていた大泉洋さんでした。

中島さんは大泉さんを一目見て「あっ、いた!この人だ!」と思い、佐倉亮太役に抜擢したそうです。

当時の大泉さんが、中島さんの思い描いていた佐倉亮太というキャラクターに、ぴったり一致したのだとか。


しかしこの当時の大泉さんは俳優活動に専念しており、中島久美子さんと交際には発展しませんでした。

この後、中島さんはプロデュースを担当したドラマ、『おかしなふたり』(2006年)や『ロス:タイム:ライフ』(2008年)でも大泉洋さんを起用。

何度か作品を共にしたのち、2008年に交際をスタートさせたようです。

仕事をしている姿を見るなかで、お互いの魅力に気づいていったのかもしれませんね!

二人は2009年5月2日に結婚しています。

これは、交際期間約1年のスピード婚でした!

とはいえ、出会いからは4年が経過しているので、お互いのことを十分に知り、信頼し合える関係性が築けていたのだと思います。

結婚当時、大泉洋さんは36歳、中島久美子さんは39歳でした。

中島さんは大泉さんよりも3歳年上の、姉さん女房なのですね。

ここまでで、大泉洋さんの嫁である中島久美子さんは元テレビプロデューサーで、二人はドラマの制作現場で出会い結婚したということが分かりました。

次に、二人の最近の夫婦仲や関係性が分かるエピソードを見ていきましょう。

大泉洋の嫁・中島久美子に褒められたエピソードが爆笑!

大泉洋の嫁・中島久美子トークが爆笑!褒められたエピソードまとめ


大泉洋さんはバラエティ番組や舞台挨拶などで、たびたび家族についてのエピソードを話しています。

大泉さんは、嫁の中島久美子さんからはあまり褒められることがないようで「まれに褒めてもらえると嬉しい」と多くのインタビューで語っています。

姉さん女房ということもあり、大泉さんに対し少々厳しいという話も⁉

大泉さんがインタビューで語った、嫁に褒められて嬉しかったエピソードなどを合わせて、詳しく見ていきましょう。

「昔はよく褒めてくれたのに…」とぼやく大泉洋



2021年3月に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』に大泉洋さんが出演。

その際彼は、次のように語っていました。

「昔はもちろんね、付き合ってた頃はよく僕のこと褒めてくれたりとかしてたんですよ」「娘の前とかでもね、『パパはすっかり汚い』だとかね、って言うから娘に『そんなこと言うけどね、ママは昔ねパパのことよく褒めてくれてたんだよ』って言ったんです」

引用元:モデルプレス

娘の前でそんなことを言われてしまうのは、少し可哀想に感じてしまいます(笑)

このコメントから、大泉さんが最近では褒めてくれなくなった嫁の中島久美子さんに対して、寂しさを感じていることが分かりますね。

ブルーリボン賞を取ったのに、嫁はドライなリアクション


2019年のブルーリボン賞を受賞した大泉洋さん。


大泉さんは授賞式で、家族に受賞の報告をした際の嫁に「へぇー、良かったね!でも何でパパがとったわけ?」と、言われたと明かしました。

俳優としてはブルーリボン賞を受賞できることはかなり名誉あることですが、嫁の中島久美子さんは意外にもドライなリアクションだったようです(笑)

ナレーションを嫁に褒められる


2020年に大泉洋さんは、自身がナレーションを務めたドキュメンタリー映画『ママをやめてもいいですか!?』のトークショーに出席。

その際、彼は「何年かぶりに褒められました。“パパさんのナレーション、素晴らしかった”と。こんなにうれしいことはない」とコメント。


褒められたことを報告する大泉さんを見て、こちらまで嬉しくなってしまいました!(笑)

チキンライスを作って嫁に褒められる


2021年9月30日から放映された「NURO 光」の新CMに出演した大泉洋さん。

そのインタビューでも嫁に褒められたエピソードを語っていました。

最近テンションが上った出来事について聞かれると「低温調理で、鶏の『ハイナンチキンライス』みたいなのを作ってみたんですけど、珍しく妻に褒められまして、テンションが上がりましたね。妻は滅多に褒めない人なので、久々においしいって言葉を聞いたなって思いました」

引用元:モデルプレス

テンションが上がった事として、真っ先に嫁から褒められたことを話すとは、これは大泉さんにとって相当嬉しい出来事だったのではないかと思いました!

結婚前よりも、嫁の中島さんが褒めてくれることが減ったと感じている大泉さん。

些細なことでも褒めてもらえると、彼にとってはとても嬉しいようですね。

これは大泉さんが嫁の中島さんを大切に思っているからこそではないかな、と思います!

大泉洋と嫁・中島久美子の関係がステキ!世間の反応


俳優の大泉洋さんと、3歳年上で元キャリアウーマンの中島久美子さん。

大泉さんは、夫婦仲に関するエピソードをカメラの前でたびたび語っています。

それを聞いた世間の反応も合わせて、見ていきましょう。

●夫婦円満の秘訣「相手に期待しないこと」

2020年に行われた女性自身のグラビア撮影で、大泉洋さんは「夫婦の間で大切だと思っていることは?」という質問に対して、次のように答えました。

僕が思うのは、相手に期待しないってことかなあ。期待しないけど、何かしてくれたら感謝する。結婚したらいろんなことをしてもらえると思ってしまうんですよ、とくに男は。でも、嫁さんって肉親じゃないからね。他人だから。腹立つこともあるし、けんかすることもありますよ。でも、最終的には戻るわけ、“俺みたいな人と一生いると決めてくれたこの人に感謝しなきゃならんな”というところに

引用元:女性自身


確かに一緒にいることが当たり前になると、相手に対する感謝を忘れがちになってしまいますよね。

このことを普段から意識している大泉さんは、とても素敵な旦那さんだと思います。

●嫁の助言により、一度断った仕事を受けることに

2020年8月、大泉さんはAmazonオリジナル番組『ザ・マスクド・シンガー』の配信直前プレミアイベントに出席しました。

そこで彼は、「オファーが来た際、一度断った」と告白。

しかし、再度オファーを受けようと考えたのは、嫁の後押しがあったからとのこと。

家で嫁の中島さんに「こういう仕事を断った」と伝えると、「面白そうだからやりなさいよ」と怒られた大泉さんは、慌ててマネージャーに「やっぱりやる」と連絡したのだとか。

大泉さんにとって嫁の中島さんの意見は、大きな影響力を持っているようですね!

彼の中島さんに対する信頼の厚さが感じられます。

嫁を大切に想う大泉洋に対する、世間の反応

大泉洋さん自身の口から語られる嫁に関するエピソードに、視聴者は……

https://twitter.com/yomeechiii/status/1344602249163489282?s=20


嫁の鋭い意見や反論も素直に受け入れられるのは、大泉さんが嫁に対し「いろんなことをしてもらえるのが当たり前と思わないのこと」を普段から意識しているからだと思います。

夫婦間はもちろん、家族や恋人の間でも見習いたい考え方ですね!

大泉洋と嫁・中島久美子のプロフィール


■大泉洋さんプロフィール

本名:大泉 洋
生年月日:1973年4月3日
出身地:北海道江別市
職業:俳優、タレント、声優、作家、歌手、コメディアン

出演した代表的な作品
・舞台『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』(2009年)
・映画『探偵はBARにいる』(2011年)
・映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018年)
・テレビドラマ『ノーサイド・ゲーム』(2019年)

バラエティ番組『水曜どうでしょう』で、北海道を代表するタレントとして有名に。

俳優としては、映画・テレビドラマなど、これまで様々な作品に出演。

舞台では、脚本や演出を務めることも。

■中島久美子さんプロフィール

本名:大泉 久美子
生年月日:1970年3月10日
出身地:長野県松本市
出身大学:国立大学信州大学経済学部
職業:テレビプロデューサー(結婚後に退社)

テレビプロデューサーとして手がけた主な作品
・ドラマ『氷の世界』(1999年)
・ドラマ『救命病棟24時(第2シリーズ)』(2001年)
・ドラマ『救命病棟24時(第3シリーズ)』(2005年)
・ドラマ『おかしなふたり』(2006年)
・ドラマ『ロス:タイム:ライフ』(2008年)
・ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』(2009年)
・ドラマ『故郷 〜娘の旅立ち〜』(2011年)

まとめ

以上のように、

・大泉洋さんの嫁である中島久美子さんは元テレビプロデューサー
・二人の出会いは、ドラマ『救命病棟24時』
・大泉さんは嫁にまれに褒めてもらえると、カメラの前で嬉しそうにそのエピソードを語る
・夫婦円満の秘訣は「相手に期待しないこと」


ということが分かりました!

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

こちらもオススメ

思い立ったが吉日!
大泉洋の面白いエピソードまとめ!笑いをとる根性が凄すぎる! | 思い立ったが吉日! 北海道出身の芸能人といわれて、多くの人が俳優の大泉洋さんを浮かべるのではないでしょうか。 大泉洋さんは芸人とも引けを取らない面白さと、味のある演技で大人気です。 ...
思い立ったが吉日!
大泉洋の子供はみくで学校は青山学院?親バカな溺愛エピソードがすごい! | 思い立ったが吉日! ドラマや映画、バラエティ番組など様々な作品で大活躍されている大泉洋さん。 ユーモアたっぷりで親しみやすいキャラクターが、大人気ですよね! 大泉さんは2009年に、元テ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる