マイファミリーの原作は漫画や韓ドラではない!脚本家やあらすじは?

マイファミリーの原作は漫画や韓ドラではない!脚本家やあらすじは?

4月10日から日曜劇場「マイファミリー」が放送されます!

嵐の二宮和也さん主演です。

どんなドラマか気になりますよね。

今回は、

  • 日曜劇場『マイファミリー』の原作は漫画や韓ドラではない
  • 日曜劇場『マイファミリー』の脚本家は黒岩勉
  • 日曜劇場『マイファミリー』のあらすじや見どころ

について、お伝えしていきます。

目次

日曜劇場『マイファミリー』の原作は漫画や韓ドラではない

日曜劇場「マイファミリー」は、ある日娘が誘拐されてしまい、娘を助けるために奮闘する夫婦を描いたストーリーだそうです。

ストーリーが少しわかったところで、日曜劇場「マイファミリー」には、原作があるのでしょうか?

調べたところ、原作は漫画や韓ドラではなく完全オリジナル作品でした。

新しいドラマが始まると、原作があるのかないのか重要なポイント。

原作があると結末がわかってしまいますが、完全オリジナル作品は結果がどうなるか最後までわからないので、期待が高まりますね。

スポンサーリンク

日曜劇場『マイファミリー』の脚本家は黒岩勉

日曜劇場「マイファミリー」脚本は黒岩勉さんが手掛けます。

黒岩勉さんは2009年「世にも奇妙な物語」で脚本家デビュー。

今までに手掛けられた作品の一部です。

  • ドラマ「LIAR GAME Season2」
  • ドラマ「謎解きはディナーのあとで」
  • ドラマ「ストロベリーナイト」
  • 映画「LIAR GAME ザ・ファイナルステージ」
  • 映画「LIAR GAME -再生-」
  • 映画「謎解きはディナーのあとで」
  • 映画「累-かさね-」

他にもたくさんの作品を手掛けられていて、ドラマから映画になった作品もあります。

黒岩勉さん脚本の作品は、ミステリー系が多い印象ですね。

ということは、今回の日曜劇場「マイファミリー」もミステリー系かと思いましたが、ファミリーエンターテインメントドラマであるとのこと。

ミステリー系が多い脚本家さんが手がけるジャンルの違うドラマとなると、ますます放送されるのが楽しみになってきました。

スポンサーリンク

日曜劇場『マイファミリー』のあらすじや見どころ

日曜劇場「マイファミリー」黒岩勉さん脚本の完全オリジナルストーリーのあらすじを見ていきましょう。

ゲーム会社の最高経営責任者/鳴沢温人(嵐 二宮和也)、妻の鳴沢未知留(多部未華子)、娘の鳴沢友香(大島美優)は鎌倉に家を構え3人で幸せに暮らしていました。

そんなある日、幸せな家族の元へ「娘の友香を誘拐した」と一本の電話がかかり、幸せな日常が大きく変化します。

何もかも手に入れたはずの温人に、降りかかる人生最悪の事態。

娘を助けるために夫婦での協力は必須、助ける過程で直面するたくさんの試練や人間模様。

家族の絆が試されるハラハラ・ドキドキのノンストップファミリーエンターテインメントドラマ。

果たして、温人は娘を助け出すことができるのか。。。

幸せな家族の元へかかった娘を誘拐したという電話、なぜこのようなことが起きたのか、あらすじからハラハラしますね。

「何もかも手に入れた温人に対する嫉妬?」

「誘拐事件に巻き込まれた?」

私は、何もかも手に入れたというところに引っ掛かります。

誰かが温人に嫉妬し、一番大切なものを奪おうとしたのではないか。。。

あくまで、あらすじを見ての想像です。

日曜劇場「マイファミリー」の見どころは、やはり15年ぶりの共演をする嵐の二宮和也さんと多部未華子さんが夫婦役を演じるところではないでしょうか。

15年という月日の間にどちらもご結婚し、お子さんも産まれパパ・ママになった二人が共演し、どのように夫婦役を演じるのかワクワクします。

スポンサーリンク

まとめ|日曜劇場「マイファミリー」は原作がない

ここまで、あらすじや見どころを紹介してきました。

日曜劇場「マイファミリー」には原作がなく、完全オリジナル作品ということもわかりました。

また、ミステリー系ではなくノンストップファミリーエンターテインメント、一体どのような展開になるのか気になりますね。

ドラマが始まったら考察しながら、毎話楽しんで見ましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる