テレビ

【マッチ】近藤真彦が老けた!日本レコード大賞2019での様子がヤバい!画像

2019年は、ジャニー喜多川さんが亡くなった年でもあります。

ジャニー喜多川さんのこれまでの功績をたたえて、2019年の「輝く!日本レコード大賞」で、特別音楽文化賞が授与されました。

ご本人が亡くなっているので、受賞の楯は代わりにマッチこと近藤真彦さんが受け取りました。

マッチが老けた!日本レコード大賞2019に出演したときの画像

日本レコード大賞2019に出演していた、マッチこと近藤真彦さんが老けたと思った人も多いのでは?

それもそのはず、マッチは1964年生まれの55歳(出演時)なんです!

ジャニーズに所属しているから、いつまでもアイドルという感じですけど、もう結構な年齢なんですね。

ジャニーズ事務所に所属しているタレントの中では、最年長なんだそうです。

だから、今回ジャニーズの代表として、ジャニー喜多川さんの受賞の場面にいたんですね!

ちょっと頬がこけたような感じがしますね。

マッチの昔の画像はこちら。

 

近藤真彦さんが老けたというか、年を重ねていい味が出てきた感じがします。

一般人の55歳と比べたら、カッコイイですよね。