M1グランプリ歴代点数ランキング!過去最高得点はミルクボーイで最低得点は?

芸人さんの夢の舞台である「M-1グランプリ」!

18回目となる2022年も、8月1日から予選が始まり盛り上がっています!

今回は、過去17回の歴代点数や、過去最高得点・最低得点を調べてみました!

目次

M1グランプリ歴代の最高・最低得点まとめ

2001年から昨年までの全17回で数々の人気芸人さんが出場していますが、過去最高得点・最低得点は誰で、何点だったのでしょうか?

気になりますよね!

得点はすべてファーストラウンドでの得点です。
優勝を決める最終決戦では採点は行わないためです。
また、平等に比較するため、全ての得点を審査員7人分(700点満点)に換算した上での順位付けになります。
(過去3回、審査員が7人ではない年がありました。)

まず最初に、過去最高得点を獲得したのは、ずばり…

2019年のミルクボーイさんで、681点でした!

しかも、ミルクボーイさんはこの時M1グランプリ初出場だったそうです!

初出場で優勝、さらに歴代最高得点なんて快挙ですよね!

審査員ごとの得点の内訳は以下のようになっています。

オール巨人富澤たけしナイツ塙 立川志らく中川家礼二松本人志 上沼恵美子
97979997969798

全員95点以上の高得点ですね!

特にナイツ塙さんは「ほぼ100点に近い99点」と絶賛していたそうで、その実力がうかがえます。

この時のネタはミルクボーイの代表的ネタともいえる「コーンフレーク」のネタでした!

「ほなコーンフレークと違うか~」というフレーズなど、記憶に残っている方も多いですよね♪

そして次に、過去最低得点だったのは…

2001年のチュートリアルさんで、483点でした!

この時の得点の内訳は以下です。

西川きよし青島幸男春風亭小朝ラサール石井鴻上尚史松本人志島田紳助
80757568755060

ミルクボーイさんと比べるととても低く感じますね。

2006年には優勝を勝ち取っているチュートリアルさんが、ここまで低い得点とは意外でした!

チュートリアルさんが結成4年目の若手だったことや、2001年がM1グランプリの初回で基準がなく全体的に低い点数を付ける傾向があったことなどが要因として挙げられるそうです。

またチュートリアルのお2人は後にラジオやテレビで「この得点にとてもショックを受けた」と語っています。

この低い得点があったからこそ、5年後に優勝できたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

M1グランプリ歴代得点

ここからは、2001年の初回から2021年までの出場者と歴代得点順位を見ていきたいと思います!

記憶に新しいものから懐かしいものまで、紹介していきます♪

M1グランプリ2021得点と順位

順位コンビ名得点
優勝錦鯉655
2オズワルド665
3インディアンス655
4ロングコートダディ649
5もも645
6真空ジェシカ638
7ゆにばーす638
8モグライダー637
9ハライチ636
10ランジャタイ628

2021年の最高得点は、最終順位が2位のオズワルドさん665でした。

上位3組はあまり差がなく接戦だったことがわかります。

スポンサーリンク

M1グランプリ2020得点と順位

順位コンビ名得点
優勝マヂカルラブリー649
2おいでやすこが658
3見取り図648
4錦鯉643
5ニューヨーク642
6オズワルド642
7インディアンス625
8アキナ622
9ウエストランド622
10東京ホテイソン617

2020年は、マヂカルラブリーのネタについて「これは漫才なのか?」と話題になった年ですね。

点数としては、おいでやすこがさん658点で最高得点でした。

翌年の上位3組もこの年に健闘していますね!

M1グランプリ2019得点と順位

順位コンビ名得点
優勝ミルクボーイ681
2かまいたち660
3ぺこぱ654
4和牛652
5見取り図649
6からし蓮根639
7オズワルド638
8すゑひろがりず637
9インディアンス632
10ニューヨーク616

先ほど紹介した、ミルクボーイさんが681点で過去最高得点となった年です。

2位のかまいたちさんと20点ほど差をつけダントツの1位だったんですね!

スポンサーリンク

M1グランプリ2018得点と順位

順位コンビ名得点
優勝霜降り明星662
2和牛656
3ジャルジャル648
4ミキ638
5かまいたち636
6トム・ブラウン633
7スーパーマラドーナ617
8ギャロップ614
9見取り図606
10ゆにばーす594

2018年は優勝した霜降り明星さん662点が最高得点でした!

粗品さんの独特のツッコミとせいやさんの勢いあるボケが印象的でしたよね。

M1グランプリ2017得点と順位

順位コンビ名得点
優勝とろサーモン645
2和牛653
3ミキ650
4かまいたち640
5スーパーマラドーナ640
6ジャルジャル636
7さや香628
8ゆにばーす626
9カミナリ618
10マヂカルラブリー607

最高得点は和牛さん653点でした!

その後、最終決戦でとろサーモンさんが逆転して優勝!

とろサーモンさんはこの年が初出場でしたが結成15年目のラストイヤーでもあり、悲願の優勝となったそうです。

スポンサーリンク

M1グランプリ2016得点と順位

順位コンビ名得点
優勝銀シャリ470(658)
2和牛469(657)
3スーパーマラドーナ459(643)
4さらば青春の光448(627)
5アキナ446(624)
6ハライチ446(624)
7カミナリ441(617)
8スリムクラブ441(617)
9相席スタート436(610)

2016年は審査員が5人の500点満点で、()内が700満点に換算した得点です。

この年の最高得点は銀シャリさん658点で、オール巨人師匠から96点松本人志さんからは95点と高評価だったそうです!

王道の漫才スタイルが高得点につながったのかもしれませんね♪

M1グランプリ2015得点と順位

順位コンビ名得点
優勝トレンディエンジェル825(642)
2銀シャリ818(636)
3ジャルジャル834(649)
4タイムマシーン3号816(635)
5スーパーマラドーナ813(632)
6和牛806(627)
7メイプル超合金796(619)
8馬鹿よ貴方は791(615)
9ハライチ788(613)

2015年は審査員が9人と多くなっていて、こちらも()内が700点満点に換算した得点です。

この年はの最高得点は649点ジャルジャルさん

最終決戦でトレンディエンジェルさんが敗者復活から優勝した劇的な大会でした!

スポンサーリンク

M1グランプリ2010得点と順位

順位コンビ名得点
優勝笑い飯668
2スリムクラブ644
3パンクブーブー668
4ピース629
5銀シャリ627
6ナイツ626
7ハライチ620
8ジャルジャル606
9カナリア592

この年の最高得点は笑い飯さんパンクブーブーさん668点で、歴代では3番目に高い得点となっています!

スリムクラブさんやその他の点数と比べても圧倒的に高い得点ですよね♪

笑い飯さんは2002年以降M1グランプリの常連で、この年に悲願の優勝となりました!

M1グランプリ2009得点と順位

順位コンビ名得点
優勝パンクブーブー651
2笑い飯668
3NON STYLE641
4ナイツ634
5ハライチ628
6東京ダイナマイト614
7モンスターエンジン610
8南海キャンディーズ607
9ハリセンボン595

翌年の2010年に優勝を争った笑い飯さんとパンクブーブーさんが、2009年にも優勝争いをしています!

笑い飯さんが翌年と同じ668点で最高となっていますが、この年は審査員の島田紳助さんからは史上初の100点を獲得し、大きな話題となったそうです!

また3位以下も今ではベテランの人気芸人さんたちばかりで、豪華ですよね♪

スポンサーリンク

M1グランプリ2008得点と順位

順位コンビ名得点
優勝NON STYLE644
2オードリー649
3ナイツ640
4笑い飯637
5U字工事623
6ダイアン619
7モンスターエンジン614
8キングコング612
9ザ・パンチ591

2008年は、649点オードリーさんが最高得点でした!

この年は、大会で唯一上位3組がすべて初出場だったそうです!

私もオードリーさんはこの年に初めて知りましたが、特にインパクトがあり印象に残っています♪

M1グランプリ2007得点と順位

順位コンビ名得点
優勝サンドウィッチマン651
2トータルテンボス646
3キングコング650
4ハリセンボン608
5笑い飯604
6ザブングル597
7ダイアン593
8千鳥580
9POISON GIRL BAND577

この年の最高得点は、651点サンドウィッチマンさんで、大会史上初の「敗者復活からの優勝」だったそうです!

ほとんど無名なところからの優勝ということで、とても話題になりました。

スポンサーリンク

M1グランプリ2006得点と順位

順位コンビ名得点
優勝チュートリアル664
2フットボールアワー640
3麒麟627
4笑い飯626
5トータルテンボス613
6ライセンス609
7ザ・プラン9597
8変ホ長調576
9POISON GIRL BAND570

先ほどご紹介した、歴代最低得点だったチュートリアルさんが優勝を果たした年ですね!

最高得点はチュートリアルさんの664点で、2位と20点以上の差をつけました。

また最終決戦では大会史上初、審査員全員がチュートリアルさんに票を入れるという圧倒的勝利となったそうです!

M1グランプリ2005得点と順位

順位コンビ名得点
優勝ブラックマヨネーズ659
2笑い飯633
3麒麟646
4品川庄司626
5チュートリアル622
6千鳥607
7タイムマシーン3号571
8アジアン564
9南海キャンディーズ552

この年は、初出場のブラックマヨネーズさん659点と最高得点で、笑い飯さんや麒麟さんなどの決勝常連のコンビを抑えて優勝しました♪

特に審査員の島田紳助さんから「時間の使い方がうまい」「完璧」と高評価だったそうです。

スポンサーリンク

M1グランプリ2004得点と順位

順位コンビ名得点
優勝アンタッチャブル673
2南海キャンディーズ639
3麒麟634
4タカアンドトシ615
5笑い飯615
6POISON GIRL BAND603
7トータルテンボス587
8東京ダイナマイト583
9千鳥582

この年の最高得点はアンタッチャブルさん673点で、最終決戦でもダントツの得票で優勝となっています!

ファーストラウンドで全審査員から95点以上の高得点を獲得したそうで、2位とも34点差と圧倒的ですね!

現在もバラエティーに引っ張りだこのアンタッチャブルさんの実力がうかがえますね。

M1グランプリ2003得点と順位

順位コンビ名得点
優勝フットボールアワー663
2笑い飯656
3アンタッチャブル616
42丁拳銃608
5りあるキッズ601
6スピードワゴン572
7アメリカザリガニ564
8麒麟554
9千鳥552

2003年は、優勝のフットボールアワーさん663点と最高得点でした!

このころ、フットボールアワーさんは大阪の漫才賞を総なめにするほどの実力者だったそうです!

多くの審査員から高得点を獲得し、悲願の優勝となりました。

スポンサーリンク

M1グランプリ2002得点と順位

順位コンビ名得点
優勝ますだおかだ612
2フットボールアワー621
3笑い飯567
4おぎやはぎ561
5ハリガネロック545
6テツandトモ539
7スピードワゴン535
8ダイノジ534
9アメリカザリガニ525

第2回目となる2002年ですが、最高得点はフットボールアワーさん621点と、やはり近年に比べると得点が低い傾向がありますね!

これ以降M1グランプリの常連となる笑い飯さんでも、567点と低い点数になっています。

M1グランプリ2001得点と順位

順位コンビ名合計点特別審査員得点
優勝中川家829596
2ハリガネロック809567
3アメリカザリガニ796568
4ますだおかだ770575
5麒麟741542
6フットボールアワー726535
7キングコング707528
8チュートリアル637483
9DonDokoDon614520
10おぎやはぎ540497

記念すべき第1回目の最高得点は、中川家さん596点でした!

※この回のみ、特別審査員7名の得点+一般審査員の得点で順位が決まっています。

審査員票では最高でも600点を超えておらず、全体的に低い点数となっていますね!

始めての大会のためか独特の緊張感が漂っていたそうで、それが得点にも影響してきたのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

M1グランプリの過去最高得点はミルクボーイさん、最低得点はチュートリアルさんでした!

各回の得点も、さまざまな特徴が表れていて、興味深かったですね♪

得点にも注目しながら、過去のM1グランプリも見直してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる