オンベレブンビンバとは?意味はイタリア語?タイトルの理由を調査!【鎌倉殿の13人】

オンベレブンビンバとは?意味はイタリア語?タイトルの理由を調査!【鎌倉殿の13人】

NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第37回のタイトル「オンベレブンビンバ」が話題となっています。

初耳の言葉!どんな意味かわからないですよね…。

Twitterでは、イタリア語だという考察も。

この記事では、「オンビレブンビンバ」の意味やタイトルの理由について徹底調査しました!

目次

オンベレブンビンバの意味は?イタリア語って本当?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第37回のタイトルは、「オンベレブンビンバ」。

Twitterでは、イタリア語ではないかと考察する人がいました。

ombre per un bimbo

意味「子供のための影」

37回タイトル「オンベレブンビンバ」がイタリア語の「子どものための影」を表すなら、時政と義時のことを指すのではないかと考えます。

  • 時政:愛妻りく、子どもたち(義時たち)を守ってきた
  • 義時:これから政村が生まれる、愛息子の泰時がいる

ストーリーの流れ的にも、時政退場、政村誕生が近いからです。

また、三谷幸喜さんは、「鎌倉殿の13人」を「ゴッドファーザー」を意識して書いていると、過去のインタビューでも話しています。

――『ゴッドファーザー』へのコメント。

僕が台本を書く時のお手本です。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公北条義時のモデルは、ほとんどマイケル・コルレオーネです。

引用元:スパイス

ゴッドファーザーは、イタリアのシチリア島が舞台。

ゴッドファーザーに影響を受けている三谷幸喜さんが、作中にイタリア語を混ぜてくるのも納得ですね!

スポンサーリンク

オンベレブンビンバへのネットの反応

このように考察した方もいました!

初めて聞く言葉でしたよねw

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる