気になる人

江角マキコの息子の学校はどこ?ケイインターナショナルスクールの理事長は誰で特定?

江角マキコの息子の学校はどこ?ケイインターナショナルスクールの理事長は誰で特定?

江角マキコさんは2017年に「子育てに専念する」という理由で芸能界を引退しました。

2020年5月11日、週刊女性が江角マキコさんのトラブルを報じました。

江角マキコさんが息子が通うインターナショナルスクールで「学費優遇トラブル」に巻き込まれているとのことです。

この記事では、「江角マキコの息子の学校はどこ?インターナショナルスクールに転校した理由がヤバい!」と題して、江角マキコさんの息子の学校についてまとめました!

江角マキコが息子の学校(インターナショナルスクール)でトラブル!

「1月に突然、理事長の解任が保護者に報告されたんです。きっかけはスクール内で横行していた芸能人の子どもに対する“学費優遇措置”に非難が集まったこと。事実上、スクールの実権を握っていたのは理事長の妻である副理事長でした。彼女の公私混同でお気に入りの保護者を優遇している状況に対して、夫である理事長が改めるよう求めると、逆に解任されてしまったんです」(スクール関係者)

引用元:週刊女性

元女優の江角マキコさんが息子が通っているインターナショナルスクールで「学費優遇トラブル」に巻き込まれていることが分かりました。

江角マキコさんと言えば、2012年末に当時のマネージャーに対して、長嶋一茂さんの自宅に「バカ息子」と落書きをさせたという事件もありましたよね。

2014年には、ママ友にいじめられているとブログに綴ったこともありました。

何かとトラブルが絶えなかった江角マキコさんが、再びトラブルの渦中にいるようです。

しかし、江角マキコさんは学費優遇疑惑を否定しています。

江角の息子が通うスクールの保護者たちは、学校のウェブ掲示板にそれぞれの意見を書き込んでいた。その掲示板で、江角は実名を出して“身の潔白”をコメントしていた(現在は閲覧できない)。

引用元:週刊女性

実名を出して否定するっていうことは、江角マキコさんは学費優遇を受けていないのかもしれませんね。

真相は定かではありません。

スポンサーリンク

江角マキコの息子の学校(インターナショナルスクール)はどこ?

江角マキコさんの息子は2009年生まれ。

2020年5月現在、10歳で小学校5年生にあたる年齢です。

 ’09年に生まれた江角の長男は、都内のインターナショナルスクールに通っている。

江角マキコさんの息子が通う学校は、都内のインターナショナルスクールです。

芸能人が通うインターナショナルスクールと言えば、「Aoba-Japanインターナショナルスクール」や「聖心インターナショナルスクール」などが有名ですね。

しかし、江角マキコさんの息子が通うインターナショナルスクールは、ケイインターナショナルスクール東京の可能性が高いです。

理事長が退任しているという点で、ケイインターナショナルスクール東京が当てはまります。

スポンサーリンク

ケイインターナショナルスクールの理事長は誰で特定?

ニュース記事にあったこちらの内容。

1月に突然、理事長の解任が保護者に報告されたんです。

ケイインターナショナルスクールの理事長は小牧義重さんで、副理事長は小牧孝子さんでした。

小牧義重さんと小牧孝子さんは夫婦です。

理事長は小牧義重さんでしたが、実権を握っていたのは小牧孝子さん。

公私混同してお気に入りの保護者を優遇していた小牧孝子さんに対して、理事長の小牧義重さんが注意したら、逆に解任されてしまったとのことです。

ほかにも、学費優遇を受けていた人がいました。

それは、岩崎ひろみさんです。

岩崎氏と孝子副理事長との優遇に至るまでのやり取りを岩崎氏が書き込んだ。「ミセスは他にも滞納したり優遇したりしてる人がいるから大丈夫。ここは私立なんだからわたしがいいと言えばいい」「数人の役者を紹介してから体育館改築の話がいつの間にか演劇ホールに発展していき、彼らがボランティアをすると学費を半額にするという話をミセスから聞いた。だんだん怖くなった」と、詳しく書かれている。岩崎氏は今年二月に職員を辞め、お子さんも退学されたことにも触れてある。

引用元:小牧義重オフィシャルサイト

元理事長の小牧義重さん本人のサイトで週刊文春の記事についてまとめているのがなんだか不思議ですが、学費優遇があったことは事実のようですね。

ただし、江角マキコさんは学費優遇を否定しています。