芸能人

Cocomi(木村心美)は七光りやコネでデビューって本当!?音楽の実力ないの?【フルート動画】

心美Cocomiは七光りやコネでデビューって本当!?音楽の実力ないの?

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女のCocomi(木村心美)さんが3月28日発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」(コンデナスト・ジャパン)5月号の表紙を飾ることがわかり、話題となっています。

心美さんは3月に高校を卒業したばかりで音楽家を目指しているそうです。

そのことから、ネットでは「実力がないのに、親の七光りでデビューしたんじゃないの?」「どうせコネを使ったんでしょ?」という意見を言っている人もいました。

  • Cocomi(心美)さんのデビューは本当に七光りやコネなんでしょうか?
  • Cocomi(心美)さんには音楽の実力がないのでしょうか?

この記事では、そんな疑問を調査してみました!

Cocomi(木村心美)は七光りやコネでデビューって本当!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cocomi_553_officialがシェアした投稿

心美さんが七光りやコネと言われる原因は、「音楽家を目指している」ということ。

「目指しているだけなのになんでいきなりVOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)の表紙になれるの!?」

と思う人がいるようです。

 

心美さんのモデルデビューは、両親の七光りやコネではないと言います。

 

クリスチャンディオールの担当者が音楽ができる心美さんに目を付けていて、1年くらい前から目をつけて、コンサートにも足を運んでいたようです。

 そしてデビューの契機になったのが、1月上旬、都内で行われたライブハウスでの演奏だったという。

「耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです」(前出・ファッション誌関係者)

引用元:Yahooニュース

心美さんが通っていた桐朋女子高等学校では、学業以外の活動は禁止されていたので、高校を卒業したタイミングで声がかかったということです。

スポンサーリンク

Cocomi(木村心美)は音楽の実力ないの?

結論から言うと、心美さんには音楽の実力があります!

心美さんの音楽歴をまとめてみました。

  • 3歳:バイオリンを始める。
  • 11歳:フルートを始める。
  • 12歳~15歳:インターナショナルスクールで学ぶ。
  • 15歳:桐朋女子高等学校音楽科に入学。
  •    2019年に日本奏楽コンクールで最高位となる準グランプリを受賞。
  • 18歳:同高を卒業。
  • 現在も桐朋学園大学の教授で、NHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明さんに師事。
  • 今後、大学で学びながら音楽家として本格的に活動していく予定

バイオリン

3歳からバイオリンをやっているってすごいですよね。

バイオリンは、子供の頃は小さいサイズで始めて、成長とともに大きいサイズのバイオリンに、何度も買い替えていくんです。

バイオリンはお金がかかるので、そう気軽には始められない習い事です。

木村拓哉さんと工藤静香さんが、本気で音楽をやらせたいというのが伝わってきますね。

心美さんの音楽の土台は、子供の頃からしっかり築き上げられていそうです。

スポンサーリンク

フルート

心美さんがフルートを始めたのは、小学校高学年になった11歳。

桐朋女子高等学校の音楽科に進み、本格的にフルートの道を選びました。

高3(2019年)には、日本奏楽コンクールの高校管楽器部門で準グランプリを獲得しています。

グランプリの該当者がいなかったため、準グランプリの心美さんが実質1位ということになりました。

桐朋女子高等学校のホームページにも受賞のことが書いてありました。

心美Cocomiは七光りやコネでデビューって本当!?音楽の実力ないの?

卒業後は大学へ進学して、NHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明さんに師事するとのことです。

今まさに成長中という感じなのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

木村心美のフルート動画

Cocomiさんのフルートを吹いている動画はこちらです。

キレイな音色にうっとりしますね。

スポンサーリンク

Cocomi(木村心美)は七光りやコネでデビュー?ネットの反応