ドラマ

ドラマ『美食探偵 明智五郎』第2話あらすじ・ネタバレ!『りんごジャム』が事件の鍵!

ドラマ『美食探偵 明智五郎』あらすじ・ネタバレ!感想も【中村倫也主演】見逃し配信

中村倫也さんが主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』の第2のあらすじとネタバレをまとめます!

『美食探偵 明智五郎』は、東村アキコさんの同名の漫画が原作です。

超美食家のイケメン探偵・明智五郎が連続殺人鬼の真相とハートに迫るサスペンスです。

食にまつわる殺人事件を食を通して暴いていきます。

超超変わり者の明智五郎にどんどんハマっていきますよ。

「もし、明日死んでしまうとしたら、あなたは最後に何を食べますか?」という問いも考えさせられます。

原作を読みたい方向け
原作マンガ『美食探偵 明智五郎』は、U-NEXTで読むことができます!

今なら31日間、無料トライアル実施中です。

600円分のポイントも付いてくるので、コミック1冊分をタダで読むことができますよ

U-NEXT
電子書籍

また、主演の中村倫也さんはこの時間帯の連続ドラマ初主演!これは必見です。

この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてくださいね!

前回のあらすじ・ネタバレ

ドラマ『美食探偵 明智五郎』第1話あらすじ・ネタバレ!感想も【中村倫也主演】

ドラマ『美食探偵 明智五郎』あらすじ・ネタバレ!感想も【中村倫也主演】見逃し配信
ドラマ『美食探偵 明智五郎』第1話あらすじ・ネタバレ!感想も【中村倫也主演】中村倫也さんが主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』の第1話のあらすじとネタバレをまとめます! 『美食探偵 明智五郎』は、東村アキコさ...

 

ドラマ『美食探偵 明智五郎』を見逃してしまった場合は、Huluで見られます。

2週間無料で『美食探偵 明智五郎』はもちろん、ほかのドラマも見放題です。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

韓流バナー

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話のあらすじ

公式に発表されている第2話のあらすじは第1話終了後に更新します。

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智五郎(中村倫也)と助手として巻き込まれた苺(小芝風花)。

被害者の胃からは、ルームサービスでとった朝食には使われていないはずの”リンゴ”が検出される……。

一方、殺人鬼として覚醒したマリア(小池栄子)は、焦燥した様子の女性・茜(志田未来)に会っていた。

毒殺された男に二股をかけられた恨みを持つ茜は、上遠野警部(北村有起哉)が事件の真犯人として目を付けていた人物だった……。

事件の影にマリアの存在を感じる明智は、茜の実家が青森のリンゴの農園だと知ると一路青森へ!

”毒リンゴ”に込められた殺人犯からのメッセージに美食探偵が迫る!

引用元:美食探偵明智五郎公式サイト

第2話は、2020年4月18日(日)よる10時30分スタートの予定なので、漫画版の内容をまとめますね!

第2話の事件
  • 2人の若い男女がホテルで殺される
  • 凶器はリンゴジャムに混ぜられた毒だった
  • 犯人は、茜とマグダラのマリア
  • マグダラのマリアが実行犯

第2話も明智五郎の振り回される苺。

二人のやりとりも楽しみですね!

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話・予告動画

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話のネタバレ!

明智五郎(中村倫也)は、ホテルで毒殺された男女の死因について考えていました。

助手の苺(小芝風花)は、「犯人はメイドのフリをして毒を盛った」のではないかと予想します。

被害者は、リンゴを食べていたことがわかりました。

明智五郎は、犯人が毒殺した理由について考えていました。

というのも、毒殺の場合は、必ず司法解剖されるため、犯人の足取りが掴みやすいのです。

犯人は自分の犯行を見つけてほしいと思って毒殺を選んだのではないかと予測しました。

ふとマグダラのマリアのことを思いつきました。

明智五郎の自宅に届いたマグダラのマリアからの手紙。

ホテルの宿泊者名簿にあったマグダラのマリアの名前。

明智五郎の実家

明智五郎の探偵事務所のもとを、実家の執事が訪れました。

明智五郎と苺は、明智五郎の実家を訪れました。

二人は明智五郎の母と豪華なディナーを食べました。

明智五郎の母は、息子が探偵をしていて家業(百貨店)を継がないことを不満に思っていました。

母と明智五郎は言い合いになり、母は出て行ってしまいました。

苺は豪華なディナーをまだまだ食べたくて慌ててご馳走を口にします。

すると、食事が熱くて思わず「あつっ」とやけどしそうになります。

そこで、明智五郎が毒殺事件のリンゴも熱々の状態で被害者に提供されたのではないかと気づきました。

リンゴジャムの検証

明智五郎は、シアン化合物の苦みを消すには、炭酸に混ぜるか熱い料理に混ぜるかのどちらかだと考えました。

被害者が亡くなったのは朝食後だったので、考えられるのは熱い料理、つまり”リンゴジャム”でした。

警察の上遠野と高橋は、被害者が青森出身であることに気づきました。

青森へ

明智五郎と苺と桃子(富田望生)は、青森へ向かいました。

明智と苺は茜(志田未来)のリンゴの農園を訪れました。

苺は茜にリンゴの品種を尋ねますが、茜はごまかして避けました。

茜の家で作っているリンゴは「あかね」という品種であることを茜の祖父が教えてくれました。

茜はマグダラのマリアに相談

茜はマグダラのマリアに「東京から変な人が来た」とメールで相談しました。

マグダラのマリアは、「あなたは絶対に捕まらないから大丈夫」と、明智には話してもいいということを伝えます。

明智五郎が茜に接触

苺はいろんな品種のリンゴを使って、ジャムを作ってみましたが、煮崩れせずうまくいったのは「あかね」という品種だけでした。

明智五郎はそのことを茜に伝え、すべてを話すように伝えます。

茜は大学進学で離れて暮らすことになった彼氏(被害者の男)のために、小包を送っていました。

その中に茜お手製のジャムも入れていました。

しかし、彼氏は大学を中退して夜の仕事を始めました。

さらに別の女(被害者の女性)と付き合い始めたのです。

茜はSNSを通して、彼氏の浮気を知ってしまいました。

しかも、浮気相手の女が自分が作ったジャムを食べている写真まで見つけてしまったのです。

マグダラのマリアに言われるがまま、茜は彼氏と浮気相手を殺そうと考えました。

毒殺を実行したのはマグダラのマリア。

マリアは、ホテルのスタッフに扮して、朝食の時に男女の前で毒入りジャムを作り、男女を殺害しました。

マグダラのマリアの居場所は茜にも分かりません。

茜は殺人の実行犯ではないものの、重要参考人として警察に連れて行かれました。

マリアの正体

茜が殺人を依頼したという証拠がないため、殺人教唆の罪には問われません。

殺人した犯人・マグダラのマリアの正体は、案の定、第1話で死亡したと思われた主婦(小池栄子)でした。

マリアは殺人を楽しんでいる様子。

そして、明智五郎とマグダラのマリアの禁断の恋の始まりです。

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話の視聴率

第2話終了後に更新します。

スポンサーリンク

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話の感想

ドラマ『美食探偵明智五郎』第2話の感想をまとめました!

さいごに

イケメンの中村倫也さん主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』の展開が楽しみですね!

アニメとドラマで同じなのか、違うのかも気になります!

これからも『美食探偵 明智五郎』についての記事を書いていきますので、お楽しみに!

 

ドラマ『美食探偵 明智五郎』を見逃してしまった場合は、Huluで見られます。

2週間無料で『美食探偵 明智五郎』はもちろん、ほかのドラマも見放題です。

しかも、Huluで『美食探偵 明智五郎』のオリジナルストーリーも見ることができます!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

韓流バナー
前回のあらすじ・
関連記事

【画像】美食探偵の小池栄子がキレイ!マグダラのマリア役が合ってると話題!

【画像】美食探偵の小池栄子がキレイ!マグダラのマリア役が合ってると話題!ドラマ『美食探偵 明智五郎』に出演している小池栄子さんがキレイとSNSで話題です! 小池栄子さんは、マグダラのマリアという殺人鬼の...