ドラマ

朝ドラ「エール」あらすじ・出演者まとめ【2020年3月スタート】

2020年3月スタートの朝ドラ(NHK連続テレビ小説)「エール」の出演者が発表されました。

気になるあらすじや出演者をまとめました!

朝ドラ「エール」のあらすじ

大まかなあらすじはこちらです。

『エール』は、「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」など、スポーツシーンを彩る応援歌の数々。戦後、人々を夢中にさせたラジオドラマ『君の名は』『鐘の鳴る丘』『長崎の鐘』『イヨマンテの夜』など、数々のヒット歌謡曲で昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語。

引用元:ORICON NEWS

朝ドラ「エール」出演者まとめ【2020年3月スタート】

主人公・古山裕一(窪田正孝)

役どころ

福島で代々続く老舗呉服屋の長男で、跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めます。

その勤め先が川俣銀行です。

ヒロイン・関内音(二階堂ふみ)

主人公とヒロインの家族

  • 裕一の弟・古山浩二(佐久本宝)
  • 関内音の妹・梅(森七菜)

福島・川俣銀行の人びと

  • 川俣銀行の支店長・落合五郎(相島一之)
  • 同銀行員・鈴木廉平(松尾諭)
  • 同銀行事務員・菊池昌子(堀内敬子)
  • 同銀行員・松坂寛太役(望月歩)
  • ダンスホールの踊り子・志津(しづ)(堀田真由)

 

ABOUT ME
ゆみ
ガーデニング歴10年。ガーデニング大好きな主婦です。8歳、5歳の子どもがいます。
永遠の28歳
ゆみ
主婦のゆみです。 日ごろ気になったことを記事にします!