ニュース

【10万円給付】マイナンバーカードない人の申請方法は郵送のみ!やり方を紹介!

【10万円給付】マイナンバーカードない人の申請方法は郵送のみ!やり方を紹介!

2020年4月20日に、10万円給付の申請方法などを総務省が公表しました。

10万円の給付金をもらうための申請方法は2つあります。

10万円給付の申請のしかた
  • 郵送
  • ネット

マイナンバーカードを持っていない人でも申請は可能です。

ただし、申請に注意が必要で、マイナンバーカードを持っていない人は、郵送での申請しかできません。

この記事では、マイナンバーカードを持っていない人の申請方法についてまとめました!

スポンサーリンク

【10万円給付】マイナンバーカードない人の申請方法は郵送!

【10万円給付】マイナンバーカードない人の申請方法は郵送のみ!やり方を紹介!

10万円給付の受け取りは、マイナンバーカードを持っていなくても大丈夫です。

ネットでの申請の時にのみ、マイナンバーカードが必要になります。

マイナンバーカードを持っていないという人は、郵送での申請になります。

【10万円給付】マイナンバーカードない人の申請のやり方を紹介!

総務省が発表した10万円給付の申請方法はこちらです。

今回はマイナンバーカードを持っていない人向けに郵送での申請方法についてまとめます。

(1)郵送申請方式

  • 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

引用元:総務省ホームページ

郵送申請の流れを詳しく説明しますね。

  • STEP1
    申請書が届く
    市町村から申請書が届きます。
  • STEP2
    申請書に記入
    振込先口座を記入します。
  • STEP3
    必要書類を用意
    • 口座の確認書類
    • 本人確認の写し を用意します。
  • STEP4
    返送する
  • 申請書
  • 講座の確認書類
  • 本人確認の写し を同封して市町村に郵送します。

 

申請書は世帯主のもとに届きます。

振込も原則、世帯主の口座宛てにおこなわれることになります。

なお、受付には期限があるので要注意です。

申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

引用元:総務省ホームページ

※受付開始日は市町村が定めることになっています。

スポンサーリンク

【10万円給付】マイナンバーカードない人|まとめ

マイナンバーカードを持っていない人が10万円の給付金をもらうための方法をまとめました。

受け取りを希望する人は、期限内に必ず郵送で申請をしてくださいね。